感謝の気持ちを伝えよう

いやはや、年始でパタパタしてたらあっという間に2月でびっくりしますね!
さて、僕は基本いつも楽しい寄りの話をするのですが、今日はちょっと真面目な話をしてみます。

皆さん、普段「感謝」って伝えてますか?

人によっては「出来ているようで出来ていないような感じかなー」って人もいれば
「いやいや自信ありますよ!」って人もいると思います。

「感謝の反対は当たり前」

こんな言葉があります。

家族や友人、仕事仲間は自分が特に関与せずとも存在するし、連絡すれば連絡取れるし、
仕事も進めてくれるので、そのことに慣れてしまい、「いつもやってくれている」「出来て当然」となって、
素直に「ありがとう」と伝えられていない場面ないでしょうか?

感謝だけの話ではないですが「いつも通りはいつまでも続かないのかもしれない」ということを
最近改めて感じるようになりました。

・身近な人が災害や事故、急病で亡くなってしまうかもしれない。
・ちょっとしたすれ違いが起きて連絡がとれなるかもしれない。

ほんの一瞬のことで伝えよう、やろうと思っていたことができず、
あとで後悔しても何もできなくなってしまったりするんですよね。

・・・とまあ感謝は伝えられるときに伝えようということなんですが、
感謝することのメリットは実はかなり大きいんです。

人は感謝をされると幸福物質が生成され、リラックス効果や集中力・免疫力が上がる効果があり、
また感謝を伝えた側も幸福度UPやストレス耐性に強くなるなどの効果があるんだそうです。

伝えた側も伝えられた側もWin-Winで良好な関係を構築でき、まさに一石二鳥なのだとか!

私も自分でこのレポートを書いてて「感謝出来てないな~」という場面たくさんあるので
こう考えた時を良い機会だと考えて、社内のみんなへ伝えました!

ちょっと恥ずかしいのですが、行動してみて良かったです。
今後も続けていけるようにしていこうと思いました。

ちょっと真面目で堅い話でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 人間が成長する時っていつだと思います?

  2. 親父の影響で好きになったミスチル

  3. 年末を穏やかに過ごせる人は幸せ者だね

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP